データフィード
データフィード
電話 03-5961-1358お問い合わせ

criteo、商品リスト広告に、リスティング広告、アフィリエイト広告など多様なインターネット広告に最適な形にデータを変換するデータフィード
広告の対象とする商品ページなどから収集し、ご利用のインターネット広告に入稿するために最適な形に変換する自動化ツール「データフィード」。たくさんの商品を管理されている、又は多彩な広告、集客施策をご利用になっている企業の皆様のお役に立つソリューションツールです。データフィードの最適化をご支援します。

導入事例

データフィードをご活用頂いている事例です。

データフィードをご利用いただき、効果がでている事例についてご紹介します。

活用事例1

大量の商品データを取り扱うEC系企業における、Googleマーチャントセンターへのフィード

商品が多いECサイトを運営している企業では、Googleの商品リスト広告の効果が高く、この広告商品を有効に活用することを検討していた。但し、問題となっていたのがGoogleマーチャントセンターへ登録する商品データの用意と、データのコンバート、登録作業。この問題を解決するためにデータフィード最適化を活用し、掲載商品数を3倍にすることを実現。売上も160%以上の向上。


活用事例2

インターネット広告代理店における、ECサイトのクライアントの広告運用効率化

クライアントの広告運用の負荷を減らすため、入稿用データの自動作成から自動反映までを実施。クライアントごとのデータを管理しやすいよう、クライアント別の商品データベースシステムも別途構築し、そのシステムから広告データを自動管理していく仕組みを構築。入稿管理のスタッフ数が7人から5人に削減ができ、2名を営業推進に異動させ、営業力強化を実現した。


活用事例3

求人情報サイトにおける、求人データを活用したネット広告の展開を実現

ブランディング的なネット広告の費用対効果が悪化していた求人メディア運営企業では、費用対効果の高い求人情報を利用したネット広告の展開を企画。求人情報をそのまま広告にするために、データフィード最適化を活用。リスティング広告、ディスプレイ広告を活用し、コンバージョンを大幅に向上させた。



ページの先頭に戻る